読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失礼しますっ!

加藤シゲアキ君をえっさほいさ応援してみるブログ

NEWSとの出会い~まぶしすぎて目があけらんない編!~

山Pは知っていました(野ブタをプロデュース大好きでした)

錦戸亮君も知っていました。(俳優業がんばっていましたしね)

 

でも…

NEWSというグループがあるのは知っていましたが、メンバーを聞かれると…何人グループかも名前もわかんない。

くらいの印象でした。

 

職場で相棒が「NEWSの新曲超いいですよ」的な話をしても、目を半開きでもしくは死んだ魚の目でスルーしていたくらい興味がなかったんです。

 

そして一番恐ろしいのが、この相棒の夢の話でした。

この世で人の夢の話を聞くくらい、時間の無駄ってないわけじゃないですか。

この世でワースト3に入るくらいどうでもいい話じゃないですか。

その話を聞く時間で内職してもいいくらいじゃないですか。

それをさも、現実かのように。

「昨日、夢に嵐の~君がでてきて~、ちょめちょめしちゃいました~」

その話聞かされた、私の時間かえせや!ってなりますよね。

これこそ死んだ魚の目になりますよね。

なんなら実際腐って床に落ちましたから、自分の目。

この相棒については下記のリンクをご参照ください。

 

gumimatsu.hatenablog.com

当時の私のジャニーズアイドルのイメージは

・まだ毛も生えてないような子供が胸をはだけ、頑張ってセクシー気取ってる

・ 歌番組に出てくると男の子がワラワラ居すぎて、見ていて疲れる

というものでした。

(あくまでも当時のイメージなので皆さまお怒りをお鎮めください…)

 

昔から<アイドル>という物に興味がなく、音楽的意識高い系のぐみ松は

 

寝てもさめても

 

JAMIROQUAI

 

車の中でも

 

JAMIROQUAI間にGLAYとか色々

 

いうなれば「田村でも金、谷でも金、ママになっても金」

のような、谷亮子JAMIROQUAI生活を送っていたのです。

 

そう、巷によくいる日本の音楽には興味持ってません女の典型。

(でもGLAYはデビュー前から大好きでした)

 

ところが夏のある日、そんな私に転機が訪れます。

あるアーティストを見たいが為に音楽番組を録画していた時の事。

真っ白な衣装に身を包んだ、全員顔の綺麗な男の子達が出てきたんです。

 

(あ~これ相棒が言ってたジャーニーズか~でも早送り決定~)

 

早送りしようとリモコンに手を伸ばした刹那

 

チャンカパーナ

の七文字!が目に飛び込んできます

 

(何!?この題名超うけるんですけど!)

 

私はチャンカパーナの真意が知りたくて、いつもだったら絶対早送りするはずのアイドルの歌を、この時は興味本位で聞いてしまいました…。

 

次の瞬間

(なに?このキラキラした王子様達は…二次元か!?✨)

 

あまりにも衝撃的でした。

こぼれ落ちんばかりの満面の笑顔、特徴的なダンス、そしてなにより歌がうまい!

そこらへんの二次元アニメより、よっぽど二次元な美しさ!

挙句の果てに「美しい恋にするよ」のセリフで恐ろしいことに頬を赤らめる自分!

 

私は認めたくありませんでした。

 

(音楽意識高い系よわたしは! 学校だって音楽科を卒業してる! アイドルなんて興味ないスタンスで生きてきた私の自尊心よ甦れ!)

 

だが時すでに遅し…

 

私はNEWSという《そこなし沼》にこの時、ずっぽりとはまった音を確実に聞いてしまいました。

 

ズポッ

 

(わい、もう後戻りでけへん…しまいや!おしまいや~!)

 

結局歌を最後まで聞いても<チャンカパーナ>の意味はわからなかったんですけど。

 

私は自分の人生で

「価値観の変わった瞬間」

に見事出くわすことができました。

 

それがアイドルだったなんて…。

 

~つづく~

 

 

High Times

High Times