読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失礼しますっ!

加藤シゲアキ君をえっさほいさ応援してみるブログ

NEWSの家畜として生きる決意をした女の心の叫び

やっぱり加藤シゲアキの事、四年前この世で見つけ出してから、日々たまらんのですよ。
同じ時代に生まれてくれてありがとう、っていうか、この時代に生まれてきた自分おめでとうなんですよ。

可愛く飾った料理、シゲアキに出して
「こんな食いモン飾る暇あったら、美味い出汁とれよ!」(まだひっぱる)
って、日高昆布で頬を殴打されても、それは、自分おめでとうでしかないんですよ。

だって


シゲアキと出会えたから

痛いよ痛すぎるよ、カラ松レベルで痛いよ。

星の数ほどいる(いる?)アイドルで偶然NEWSに出会い、神様連れてっちゃうんじゃないか不安になるくらいのかわいいテゴマスじゃなく、どんな女の子もエクレアと長い腕で包み込んでくれるような慶ちゃんでもなく、唐揚げ素手で食っちゃうような、トカゲ掴んでメンバーの肩に乗せちゃうようなガサツなクソイケ好きになっちゃったんだもの。

もちろんメンバーのみんな、目の中にいれても痛くないレベルで愛してる。
もちろんテゴマスのライブにも行ってる。テゴマスのライブ最高。

…でもシゲアキなんだよ。
知らない人からしたら、シゲアキ見た目評価みたいなところあるけど。
いやいいんです、彫刻と間違えても仕方ない顔してる、でもね彼が作り出すカルチャーって、アイドルの枠超えてますから。

ホント【ESCORT】見て欲しいよ、ファンじゃない人にも見て欲しい!
曲中の歌いながら歩いてくるシゲアキ、秀逸。
この世のものじゃないよ、絶対。
何かの化身だよ、権化だよ。
美周郎だよ、三国志の時代から蘇った美周郎だよ!!美周郎の化身だよ!!!

あの映像だけで一日終われる。
日が暮れたの気がつかないレベルで集中できる。それは嘘だけど。気持ちはそこまで持っていける。

出来ることなら、シゲアキが執筆活動するパソコンになりたい。いち早く新作の読者になりたい。物語考えて苦悶の表情浮かべてる顔見たい、脇腹に抱えて持ち歩かれたい、煎餅こぼされたい。

次回はどんなアプローチで来るのか、作家としてのシゲアキ先生の新作も楽しみだし、24時間TVでの目を真っ赤にする(絶対するはず)感動屋さんの加藤涙腺崩壊アキも、仕事でリアタイ出来ないのは残念だけど、今から楽しみだし。

これからも、もっともっとシゲアキ先生は進化していくはずだし、私達シゲアキガールズを楽しませてくれるはず。

「テッペンとったんぞ」

って手越君は言ったけど。
何をもってして、てっぺんかは解んないけど。
でもNEWSが描く、てっぺんとやらへ続く階段の礎になってあげることはできる。
「同じCD買う奴の気がしれない」
と思われたとしても、NEWSがてっぺんに行く為だったら、どっかの居酒屋の店員さん並に、どうぞよろこんでー!って、九十度の角度でお辞儀しながら言ったるよ。
家畜ですよ、もはやNEWSの家畜ですよ、私なんて。ファンなんて言葉はおこがましいですよ、こんな妄想するようなモンはNEWSの家畜として生きるべきなんですよ。(どうした!?)
NEWSの血肉になれるのなら、家畜でもかまわんのですよ。
喜んで喰われてやりますよ!!
いや、やっぱりファンとして生きよう。
⬆︎あっ、決意してなかった!

どうあれ、こんなにNEWSと加藤シゲアキ愛してるんですよ。
重すぎるしキモいから、ファンやめてくださいとジャニーズサイドから、ファンクラブの退去通告されても仕方の無い人間なんですよ。


結局のところ何が言いたいかというと



NEWSのレギュラー番組、全国放送にしませんか!?


ってことなんですわ。