読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失礼しますっ!

加藤シゲアキ君をえっさほいさ応援してみるブログ

少プレの見どころは意外なところにあるのかもしれない、例えばシゲアキの…

今回の少プレ…

いろんな意味で貴重な回でしたね。

 

でもね、私…自分ってほんとメスだなって反省してます。

自分でもメスだメスだとは思っていましたが…。

改めて思い知らされることになろうとは、知る由もありませんでしたよ。

だって、私がこの貴重な回で一番興奮したシーンが…

 

 

シゲがしゃがんだ時にみえた「腰らへん」のかわいさ

だったんですから!

 

ほんと申し訳ございません。

こんな神番組で「シゲのちらっと映った腰らへん」に萌えて、ほんと申し訳ございません。

あの一瞬映った「腰らへん」…。

あの「腰らへん」には夢と希望しかなかった。

あの「腰らへん」には宇宙が広がっていた。

私の最寄りの宇宙は大気圏突き抜ける前にあった!

「シゲの腰らへん」に!!

 

そう、「愛のマタドール」もよかった。

『LIVE DIAMOND』で手越君がみせた、ソロコーナーのガシガシ踊ってガシガシ歌う様を、居間を暗くし、スマートフォンのビデオモードでTVから録画し(アナログ)お風呂に入りながら観るほど好きだ。(もちろん非常口ギャグも)

そう、「WLS」もよかった。

これ聞いてコンサートの時泣いたよ。

そう、「Forever」もよかった。

TVで聞けるなんて思ってなかったのでやっぱり、少プレのMCは伊達じゃないなって思った。

 

亮ちゃんとのからみは、私なんかの出る幕ではないので、もちろんお口ミッフィー

 

そんな見どころ満載の番組で、私の心を奪ったのは

 

シゲの腰らへん…だなんて。

 

 

あの画像張れないのがつらい…。

本当はこのブログ一杯に張り付けたいくらいなんだよ!あの聖域をさ!

バッシバシ張って、見せつけたいんですよ!

シゲの美しい腰らへんはさ~、こんなにたくさんの人に夢と希望与えてんだよ!ってシゲ部に送りたい!

でも「こいつ痛いからまじ、俺のファンやめてほしいっ」て思われるの辛いから送りはしない。

 

実際、なかなか見る機会無いでしょ?

TVでもLIVEでも。

上半身脱ぐこともシゲさん最近ないですしね。

でも、上半身脱ぐ事とちらっと見える腰らへんはさ、ありがたみが違うんですよ。

そこに生まれるのは「偶然の産物」という宝物。

見せつけてやるさ!前提ではなく、何かしらの加減でふいに出てしまった腰らへんのありがたみ。

そう、素っ裸の女より下着姿の女の方がエロいの原理。

それなんですよ(おっさんか!)

 

でも慶ちゃんの見せつけてやるさ具合は好きですよ。慶ちゃんのスタイルの良さは憧れですからね。

今回のコンサートでも『小山担シゲ担、涎席』だったので、慶ちゃんの素敵さを改めて実感することができました。

 

 

もしかしたら、あの「腰らへん」につられて何かが寄ってきてしまう気がするんですよ。

淫魔的なものが。

そうなった時には、もちろんシゲアキは気が付かないんですよ、そういうのに鈍感そうだから。

そこはやっぱり助けてあげるの、私たちしかいないじゃないですか?

「シゲ!腰らへんみえちゃってるよ!隙だらけだよ!」って言いながら、スッとあがってしまった服を下してあげるわけですよ。

でも、そこには深い葛藤があって。

「ほんとは私たちも、もっとシゲアキの腰らへんを見ていたい…でもこのままだと大切なシゲアキが淫魔に襲われてしまう!…仕方がない、本当は見ていたいけどここはグッと我慢してシゲアキ救わなきゃ!」

的なね。

その服をスッと下した時には、一筋の涙が流れるわけですよ。

でもそのお陰で、淫魔の魔の手から救われたわけですから、そこには達成感しか残らないんですけどね。

 

 

 素敵な回に何を書いてんだか…。

だれか頬っぺた叩いてください。