読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失礼しますっ!

加藤シゲアキ君をえっさほいさ応援してみるブログ

NEWSに捧げたはずの純潔が実は…

「ジャニオタ」じゃない私の加藤シゲアキ君したためブログ。

 

なんていう猪口才な副題打ち出してる、このブログですが…。

思ってましたよ、この日までは。

私の人生、しれーっとジャニーズ一切通ってないな、みたいに。

 

で、先日あるジャニーズアイドルを観ていて、驚愕の事実を思い出したのです。

 

『あたい、NEWSが初めての相手じゃないじゃん!!』

 

ガクガク

ブルブル

((((΄◉◞౪◟◉`)))))

 

 

 

私はずっと『ジャニーズ処女はNEWSに捧げた』と思ってる節ありました。(ジャニーズアイドルのCDを初めて買った、と同意)

初めてのNEWSのCDジャケットを、この腕(かいな)に抱きしめて、真白なシーツに包まれながら曲を聴いたあの日…。

初めてNEWSのLiveBlu-ray(DVD)と、一つになったあの熱い夜…。

初めて○○した人と添い遂げる、昭和初期みたいな。

あー、あたしこのままNEWSさんと同じ墓に入るんだ的な。

NEWSさんのCDを買ってしまったからには、私の苗字これから『NEWS』になるんだ的な。

そうなったらあかつきには戸籍上『煮雨酢 ぐみ松』になるわけですが、それも受け入れる覚悟で、今まで彼らを愛していたわけです。

それ感じた時、やけに感傷的になって、ちょっとだけマリッジブルーになりかけた時もありましたよ、あまりの責任の重さに。

高架下まで走って行って、電車が通る音にかき消されながら『このままNEWSの側にいていいの!?』って叫んだ事もありましたよ。

もちろん誰からの答えもありはしないですけど。

 

そんな私が気づいた事。

 

 

『私、NEWSより先にKinKi Kidsに処女捧げてました』

 

 

買ってたじゃん。

お前!ジャニーズ通ってないって言ってたじゃん。

いけしゃあしゃあと言ってたじゃん。

ってか、NEWS2番目の男じゃん。

ってか、KinKi Kidsにすべて捧げてんじゃん。

NEWSより何年も前に、キンキ兄さんのアルバム買ってたじゃん。

なんなら「雨のメロディ」好きすぎて着メロにしてたじゃん。

そしてダンス完コピしてたじゃん。

KinKi Kidsが音楽番組出てたら、欠かさず録画してまで観てるじゃん。

あげくのはて来年、光一くんの『ショック』観に行こうとしてるじゃん。

(熱狂的な光一ファンの知り合いと共に)

悦んでんじゃん!しっかりキンキ兄さんで絶頂迎えてんじゃん。

喜びっていう漢字を『悦び』って書いちゃうくらい感じてんじゃん。

 

オーマイ!!

何がジャニオタじゃない私、だっつーの!

好きじゃんか、ジャニーズがさ。

むむっ?(カビラ)

 

とここで一つ、私の中で何かしらの違和感が湧いてきました…。

 

あー、そうかそういう事か。

 

私自身、KinKi Kidsをアイドルというより、アーティストとしてみてたんだ、ってことなんじゃないかって。

KinKi Kidsのファンの方達からしたら、こんな見方迷惑かもしれませんが、にわかの私にはそれだけ、彼らの音楽が魅力的なものだったのです。

音楽だけで純粋に好きになれるアイドルって、とってもすごい事だと思う。で、見た目も美しい2人、そしてトークも面白いときたら、最強でしょ!

あんな最強タッグ組まれたら誰も敵わないよ!

彼らはれっきとしたアーティストだよ!

日本が誇るエンターテイナーだよ!

 

 

ってことは…やっぱり私の『ジャニーズヴァージン』はNEWSに捧げたってことになるのかな?

なりますね?

なるだろうよ。

ああ、なるさ。

なるに決まってるさ。

そうさ。

そうさ。

そういう事になったのである。

 

 

〜終〜