失礼しますっ!

加藤シゲアキ君をえっさほいさ応援してみるブログ

シゲロス

帰りの飛行機。
飛び立つ直前に、ウォークマンで流れるのは『IT'S YOU』綺麗な夜景…物悲しい心とマッチしすぎて、胸がざわざわする。
4人が順番にソロのダンスをする演出が大好きで、シゲのプロデュース回を何回もリピートした。

と同時に、飛行機の機体が透明だったら、怖くて絶対乗れねーな、なんて事を毎回思う。
時空の歪みから抜け出せないせいで、思考回路がショート寸前、ハートは万華鏡だ。
セーラームーン1度も見た事ないけど)

余談なうえに、余計なお世話ですが、その漫画を読んだことも見たこともないくせに、主題歌だけ歌う奴嫌いです。

なんだろう、私って元来ネガティブな人間なので、楽しいライブが終わった後は、失恋した後みたいにおセンチになる。
ずっーとずっーと、ライブの事ばっかり考えてしまって、何も手につかなくなる。
ライブってかシゲ?

参った…今回も重症だ。
すんげー席遠くて、シゲちゃんのアクセサリーチェックどころか、表情もまったくわからんくて、そんでオペラグラス使ったらもったいない、とか思ってる貧乏性な凡夫だから、眼球飛び出すんじゃないかくらい、自分の1.5の視力フル稼働して、生のシゲちゃんにこだわるという、不必要な謎の意地を発揮し、要所要所はスクリーンに頼るという…あ、疲れた。さすが東京ドーム広いわ。

まぁ、席なんてどうでも良いんですよ。
あの空間の一部に身を置けたことが全てなんです、綺麗事じゃなく。

しばらく止まりそうもないシゲちゃんへの想いは、また厄介なことになりそうだし、シゲちゃんの事思い返すだけで泣きそうだし、テゴちゃんの次に、大きく聞こえるシゲちゃんの歌声が、愛しすぎて辛いんですよ。
一生懸命歌うんですわ、彼。(みんなもだけど)
一生懸命一生懸命歌うんですわ。
外れる所も多々あるんですが、それも愛おしいんですよ。
ますます歌に対して真剣な4人のNEWS。
攻めたセトリ、激しいダンス、ほとばしる汗、濡れる髪、その間から覗く大きな瞳。
その全てがライブなんだなー。

シゲが生きてる。
ねぇ、みんな!シゲが生きてるよ!
同じ次元に生きてくれているよ!
2次元じゃないんだよ!
あんなに綺麗なのに現実に存在しているんだよ!
同じ世界で生きて、一生懸命歌ってくれている、それだけで胸がいっぱい。

ジタバタするシゲを、スモールライトで小さくして、ずっと胸ポケットに入れて持ち運びたい。
だだこねるたんびに、望むものすべて買い与えたい。
シルバニアファミリーの家的なものに入れて飼いたい(漢字!)
やべー、想像だけでかわいい。


あー!光源氏うらやましー!(平安時代の方)
小さな頃から自分好みに育てちゃう、源氏うらやましー!
ってか光源氏役、シゲにもやってほしー!(生田斗真氏もさることながら…)
狩衣姿、絶対似合うだろ。

でもよくよく考えてみたら、ジャニーズって光源氏臭さないですか?
自分好みに育てるというよりは、勝手に育っちゃうんですけど、小さな頃から、見目の良い子に目をつけて成長を楽しむ…。
残念ながら、私がシゲちゃんに出会ったのはゴリゴリに成長しちゃった後でしたが…。
でも、未だに素敵に成長を続けるシゲちゃんはまだまだ、育てがいがありますなぁ。(育ててないけど)
元気にエロく育てよ〜。

己の思考が怖い。
もし、これで私がなんか犯罪犯したら、このブログ晒されて、これは犯罪者の思考回路だとか言われかねないわ。

まぁ、ライブ後なんで大目にみてください。
2019年も喜んで

4人のNEWS

の為に全力で応援させていただきます!

来週の円盤が待ち遠しい…。
愛しのSweet Martini。

EPCOTIAアンコールが終わってしまいました。明日からどう生きよう。

終わりましたね、アンコール。
犯罪的なロマンスナイト。
あ、犯罪的なシゲアキナイト。
なんだかまだ興奮のるつぼで、考えがまとまらない…。

テゴちゃんの可愛さが爆発していて、ドームが破壊されかけてたのと、シゲがさーもうさー、ぐふっっ!!
ちょっと長めのカールした前髪が汗で濡れていて、そこから覗く瞳から色気がダダ漏れで、それでいて少年みも出したりして、こっち的にメンタル着いていかなくて、腰砕けかけたり、何言ってるかわかんないけど、とりあえず人殺します。
はい、加藤シゲアキがです。
あれいつか死人でるよ。それくらい彼のかっこよさは、度を超え始めた…。
シゲ担さん、大丈夫ですか?
腰付いてます?取れてませんか?ドームに落としてきてませんか?
(EMMAの時のシゲは明らかに、最後の方の腰振りサボってましたけど)
なんかシゲって言葉にするだけで照れる。
好きすぎて照れる。


そしてやっぱ私、夜よ踊れすきだわー。
周りが固唾を飲んでるのが伝わるの、シゲのセリフを聴き逃すまいとしてさ。
いやーありがたかったー。味スタの時は、君の『き』くらいですでにぎゃー!!!だったから、みんな学習したんだね、偉いね!
そんなNEWS担が大好きだよ!

今回のドームは、いわゆる天井席に近かったんですが、いやはや問題ナッシング!
銀テなんて夢のまた夢だったけど、いいよいいよ。
東京ドームホテルに泊まってるけど、まんまとドーム側じゃなかったけど、ガッカリしてないよ!
(いや、かなりガッカリした、ってか笑った)

だってNEWSに会えたんだもん。
だってシゲがシゲだったんだもん。
この言葉何回書いたかわからないけど、好きが止まらない!シゲへの愛が止まらない!毎回毎回好きが更新されちゃう。
シゲが写真集出したら最低10冊は買うよ!そして配るよ!配ったらまた買うよ!
ってか写真集出せ!命令だ。
明日出せ、じゃないと明日から生きていけない!
それぞれがソロ写真集出せ!
半裸の写真集出せ!
何で出さない?事務所は馬鹿ですか?(お前がな)


次のツアーはいつですか?
あなたに会えるのはいつですか?
私の明日からの糧はなんですか?
クソ寒い雪国に帰らねばならない、悲壮感そして焦燥感。
東京は天国ですか?
あ、ライブの話から遠ざかっている。
とにもかくにも、NEWSは最高って話でした。

そういえば、私の周りまっすー担が多かった。男の人もまっすーのうちわ持っててホッコリちゃんでした。
そしてツイッターで、はっぱ隊の格好した、まっすーの切り抜き落ちてましたっての見て、爆笑しました。
あれを切り抜くツワモノよ、お会いしてみたい。


とりあえず、内容の薄い感想残しておきます。

4年前の雑誌を読み返してみる「加藤シゲアキってじつはかわいいんです」

人間こんなに何もしない日があってもいいのだろうか?

いや、待てよ?してたしてた。

何もしていないという行為を全力でしていた!

こんな生産性の無い人間いますかって、ほんと全人類に謝罪ですよ。

休みの日、ぐーたら過ごして本当に申し訳ございませんですよ。

 

なんなら前の晩まで、今日日帰りで名古屋でも行こう!くらい思ってましたけどね。

日帰りで名古屋行って、名古屋城見た後に、ジャニーズショップにでも行こうって思ってましたけどね。

何?名古屋城からのジャニショって?高低差すごくない?豊臣秀吉もびっくりよ。農民から足軽になってなんやかんやで太閤にまでなった秀吉並みに、高低差すごくない?

なんならジャニショで秀吉の写真でも売ってやってよ。あの時代の人に肖像権ないからさ。売り上げゼロだと思いますけど。

名古屋日帰りは、いづれするとして…。嫌、してたんですよ。

何をって?

ひたすらにNEWSの事を考えるという、崇高な行為をしていたんですよ。

NEWSっていうか、加藤シゲアキ?の事?(?多すぎ)

 

過去の雑誌を読み漁っていたんですよ。

そこでね、WINK UPの2014年1月号を改めて見つけてしまったんですよ!!

WINK UPの2014年1月号といえば、加藤シゲアキ担垂涎の回…。

ソロで表紙をかざっていてね、題名が

加藤シゲアキってじつは、かわいいんです。』

知っとるがな。

東大生は頭がいい、くらい知っとるがな。

1+1は?2!くらいわかっとるがな。

 

もうね、表紙がまずやばいんですよ。

斜め45度くらいの角度のシゲアキがね、右頬に手をあてて、口をぷく~!!って膨らませてんですよ!

そこいらの生まれたての赤子より100倍かわいいんですよ。

真っ白なもっこもこのパーカー着てね、彼氏を待つジェラートピケ好きなOLの部屋着かって!絶対普段シゲ着ないだろ?っていう着せられてる感もたまんないんですよ。

まず表紙だけでも、もんどり打つのに、中身と言ったらオフショットだらけのほぼ”素”スペシャルとか言ってんですよ。

 

中学生みたいな笑顔で笑うシゲアキ。

釣り竿を鼻の下にもってきて、勝ち誇ったような表情を浮かべるシゲアキ。

ほっぺの前でダブルピースするシゲアキ。

BBQするシゲアキ。

ベンチの上でゴロンゴロンするシゲアキ。

アイススケートするシゲアキ。

前後の状況は全くわからんけど、串にささったパプリカもって大口あけて笑ってるシゲアキ。

イセエビもってバルタン星人とか言うシゲアキ。

全然イナバウアーのポーズじゃないのに「イナバウアー」とか言ってるシゲアキ。

 

他にも、これでもかってほどかわいい加藤シゲアキが、ギュッと4Pにわたって繰り広げられているんですよ。

もうこれだけでこの雑誌買う意味があったってもんなんです。

 

そして本文の内容はライターさんではなく、シゲ自身が書いたものなんです。ここも読みどころのひとつ。

高校生でデビューしたときに、25歳までに「ゴールデンで主役をはる!」っていう夢があったシゲ。それが実現できなければ、やめる決意もしてたんだとか。

時は過ぎ、23歳になりタイムリミットは近づく。

その頃のNEWSはといえば、開店休業状態、事務所に仕事ありませんか?と聞きに行っても「お前になにができるの?」有名なくだりですね。

彼はそこで気づきます、加藤シゲアキが夢を叶えていないのは他でもなく、自分のせいだと。自分の中の何かが完全に間違っていたと。運とか環境のせいではなく。(本文中から抜粋)

その頃の彼は、スタッフさんも言うように、荒れていたし腐っていた。事実、私もその頃のシゲに出会っていても、ファンにはなっていなかったと思うんです。

そして、小説執筆に出会うんです。

根拠のない自信を持てない彼だからこそ、実際自分がやってきたことを足跡にして、自信に変えるしかなかったとシゲは言っています。

色々な経験を積んで、人間味あふれる彼に成長したからこそ、人を引き付けるし、説得力もある。

25歳で「ゴールデンの主役をはる」という夢は叶わなかったのですが、その夢があったからこそ、今の自分があるって。

でもね、シゲちゃんあなた2018年にとっても素敵な作品に出会えますよ。

シゲアキファンみんなが夢中になった、素敵なはまり役に出会えますよって、高校生のシゲに会いに行って言いたい。

高校生の時のシゲは生意気だったみたいなので、実際会って伝えたとしても「は?きもいんだけど」とか言われて、ただただ廃人になって現世に帰るはめになると思うけど。

素敵な成長をしてくれたシゲに感謝ですね。

 

いやはや、なんだか昔の雑誌読むのっていいですね~。

6年前にファンになってから、出てる雑誌買いあさって山ほど手元にあるけど、やっぱり無駄じゃない!無性に読み返したくなる日がくるんだもん。

でもシゲは今のお顔が一番好きかも、シゲは年を重ねるほど素敵になるタイプだもんね。

忘れられがちなんですけど、最終ページのひざにパーカーをまるっと被せて、体育座りするシゲも最高ですよ。

 

NEWS4人も載っているページあるんですけど、手越君の髪が真っ黒なんですよ。

3億円事件のドラマやっていた時だよねきっと。髪の色が黒いだけで5歳くらい若返ってみえる、かわいい。

 

この雑誌手に入れていない人、読みたくなりませんか?(昔のだけど)
SNSに載った写真だけで満足するなんてもったいないよ。
文章だって読み返したくなりますよ。この瞬間だけの感情や言葉を本人の口から発信してくれていますからね。

貴重な今を切り取ってくれる雑誌がなくなるのは寂しいですね。

 

 

 

NEWSめ!こんにゃろー…大好きだ。

こんなおめでたい事、書かずにはいられますまい。

NEWSちゃん!

 

京セラカウントダウンコンサートおめでとー!!!!

 

そして

 

東京ドーム公演おめでとー!!!!

 

いやはや、うれしいねぇ。

顔がほころぶねぇ。

 

喜んでいるまっすーのかわゆいお顔が浮かびますねぇ。

 

まったく活動がない時期もあった…

 

gumimatsu.hatenablog.com

 ↑こんなこともあった…。

こんな時でもNEWSファンは彼らを信じて待ち続けた、彼らと一緒に素敵な景色を見るために。

まるで遠い昔の話みたいですよ、今年のNEWSのめざましい活躍を考えると。

シングル3枚、アルバム1枚出せて、シゲちゃん主演のドラマもやらせてもらえて、そんで、EPCOTIAツアーに参戦出来ただけでも喜ばしいことなのに、味スタにも行けてね、なんと京セラのカウントダウンがあって、年明け早々東京ドームでもライブができるなんて!

NEWSちゃんよかったね、願い続けると叶うんだね。

 

私は基本1ツアー1公演の人間なので、今年は味スタにまで行けちゃって2回もNEWSに会えたことが嬉しくて、それだけでも感謝なんですよ。

 

NEWSはどんどん大きくなっていますね。

京セラのカウントダウンはお仕事で、確実に行くことができないので、東京ドームはいきたいなぁなんて思っていますが、まだ検討中です。

私はどうなるかわかりませんが、本当にNEWSが大好きな人たちが行けることを願っています。

 

今回NEWSのライブが決まったのだって、たくさんのファンのおかげでもあると思うんです。謹慎中に事務所にたくさんのメッセージや、MCしている番組やラジオにメール送ったり、行動していない人いないんじゃないかってくらい、みんな担当に愛を送っていたよね。NEWSファンの行動力すご!って思うことたくさんだよ。愛が届いたんだよ!これだけNEWS思いなファンがたくさんいるなら、ドーム公演もできるよねって。

べつに事務所に押されているわけじゃないよ、っていうか前は事務所さん、もっとNEWS押してよ!って思うことの方が多かったよ。思うように活動できない事ばっかりだったじゃん!何も知らない人間が簡単に事務所に押されてるとかいうなよ。

私は他のグループの活動が羨ましくて仕方がない時だってあったよ。

そんな時でも腐らず応援したよ、他のグループの悪口なんて思い浮かびもしなかったよ、だってNEWSはNEWS、他グループは他グループだもん。

 

そんな中、裏切られたって脱落した人もたくさんいたと思いますが、もったいないね~。

私なんて手のかかる男の子の方がかわいいなんて思えちゃう、母性の塊のような、母なる大地のような、聖母的女なんでね~彼らがかわいくて仕方ない。

手越君いたよ!ここに聖母いたよ!聖母なんかいやしな~いって言ってたけど、ここにいるよ!歌詞変えて~!

 

あんまり悪口いうの好きじゃないんで、ここには彼らやファンが幸せになるような言葉ばかり書きたいので、あえては書きませんが。

他グループを貶める言葉を吐くよりも、自分の好きなグループが、幸せになるような言葉発信しませんか?

私はNEWSが好きだからこそ、他のグループの悪口は絶対に言いません!

私は加藤シゲアキが大好きだからこそ、彼が幸せになれるような言葉を発信しつづけます。ファンってそういうものでしょ?

 

だから今回のライブが決まったことも、純粋におめでとう!って言いたいし、頑張ったねって言ってあげたい。かわいくて仕方がないNEWSちゃん達、いつも幸せをありがとう、あなた達に出会えてからアイドルのすばらしさを知ることができました。

っていってもアイドルで好きなのはあなた達だけですけどね~!

 

シゲちゃん、本当におめでとう。

シゲちゃんに出会えてよかった。

 

読み返したら愛が重くて怖いブログになっていた…ブルブル。 

 

 

 

ジャニーズショップに入ることも許されない哀れな女の話

 なんだか肌寒くなるとsweet martiniが無性に聞きたくなるんですけど…。
2年前の11月にもこんな記事書いてました。

少クラプレミアムでのsm(sweet martiniの略)は劇場でしたね~。

私の予想は歌のまんま、バーカウンターでしたが。

衣装はあながち間違いではなかったかも。

目深に被ったハット…まっすーダントツ優勝。

注目すべきはシゲちゃんのマイクを持つ手の小指ですよ。

手越君のデビュー当時のような、氷室京介的持ち方ほど激しくなく、さりげなくかける小指に色気を感じます。マイクになりてー。

 

通販始まりましたね(他人事風)

私はね、図らずもすでに手に入れてしまっているのですよ。ええ。

なぜならね、先日人生初のジャニショに行ったからですよ!

勇気をだして!初めてのジャニショ!

そう…飛行機を予約した時点では、通販は決定していなかったんで。

ぐみ松の心の中↓

『アニバコンでは、一番欲しかったシゲのうちわすら手に入れられず、ってかタオルもTシャツもパンフレットも何一つ手に入れられず、唯一手に入ったのはペンライト…私は学んだ…。何事も先手必勝!』

過去6年間、NEWSのコンサートに通い続けてさ!シゲちゃんのうちわが売り切れることなんてなかったのにさ!10周年ではアニバーサリー専用のうちわなんてなかったのにさ!今までで一番ビジュ最高で喉から手が出るほど…いや、喉から内臓があふれ出るほど、顔じゅうが血みどろになるほど欲しかった、シゲいちごうちわを買えないなんてさ!そんな事あんの?!

って味スタまでの道中、「しげー!しげー!」って叫びながら、手足バッタバタしてゲームを買ってもらえない小学生ばりに、道路転げまわった私の成仏できない無縁仏の心をさ、安らかに成仏して差し上げるために、先手必勝で勇み足ったわけですよ。

 

そしたら、販売開始1日経つか経たないかで通販決定してんの。

素晴らしい出来事起こっちゃってんの。

NEWSってすっごいね、ファン思いだね。

なんかNEWSのファンって誇らしいね。

当日並んだファンの方の熱意、情熱、激愛、適わないね。

私なんて「ちょっと空いたころにでも行こうっと」くらい思ってましたからね。そんなんだから私なんて愚者は、うちわも買えないんですよ。

 

でね、せっかくジャニショに行くんだから、せめて!せめて!シゲちゃんのいちご持ってる写真を手に入れようって思ってたんです。なんならシゲちゃんの写真全種類買い占めてやろうって思ってたんですよ。

マイケルジャクソン風に

「あ、ここのシゲと、えっと…このシゲもいいな、あぁ…あのシゲも捨てがたい…ねぇ店員さん、ここからここまでのシゲ全部頂戴。」ってね。

ジャニショのシステムでいったら、いくら天下のマイケルだって「は?用紙に書き込んでもらえます?」って氷のような眼差しで凍死させられますけどね。

でもマイケル諦めませんけどね、なんせキングオブポップなんで。

マイケル「ねぇ、オネエサン(片言)僕とNEWSはネヴァーランド(いい発音)でツナガテ(片言)いるノニ?そんなマイケルでもオネエサンは用紙に記入させるノ?」

オネエサン「はい、決まりなんで」

 

チーンですよ。

 

私の心のマイケル

 

チーンですよ。

 

そして

 

ぽぅ!ですよ

f:id:gumimatsu:20181011024004j:image

 

でもね私のこころのマイケルはいいじゃないですか!

この状況からいって、ジャニショの中までは入れてますからね!

私なんてね、飛行機乗って遠路はるばる行ったにもかかわらず…

 

ジャニショに入れなかったんですけどね!

 

門前払いでしたけどね!

 

午前中に整理券配り終わってましたけどね!

 

なんなら場所わからなすぎて、結構さまよって、前の方歩いている99%ジャニーズ好きだろ!って二人組の女の子の後、ストーカーみたく後ついていきましたけどね。

まんまとその子たちジャニオタだったんで、無事就いたはいいけど、整理券配布終了の看板見て、途方にくれましたけどね。

挙句の果て、くそほど雨降ってきて泣きっ面に蜂状態でしたけどね。

 

ジャニーズの神様…いたら返事してください。

私、何か悪い事でもしましたか?

シゲアキのファンでいる事自体が罪なのでしょうか?

私はただシゲアキが好きなだけ…それ以上でもそれ以下でもない。

そして私はいちごを持ったシゲアキの写真が欲しいだけ…。

たまに下衆な妄想するけど、どっちかって言ったら…おとなしいファンですよ?

こんな仕打ちうけるような、別垢で悪口言ったり、転売したりとかしてないよ?

ジャニーズの神は私を見放したか!!!!!

 

おーまいごー!!!

 

 

なんなの…一体。

目の前にいちごを持ったかわいい加藤シゲアキがいるにも関わらず…門をくぐることさえ出来ないなんて!!

拷問ですよ、これは一種の現代に蘇った拷問ですよ!

シゲオタを罰するためだけの拷問ですよ!

 

大好きなシゲアキが目の前にいるのに、屈強な二人の大男に羽交い絞めにされ、見ず知らずの女とシゲアキがくそいちゃついてるの見せられて、泣き叫んでるのと一緒ですよ!

 

ということで、せっかく行ったにもかかわらず、ジャニショの入り口に入ることすらかないませんでした。

高い勉強代、あざす!!

ちなみにそんなこんなで隣のNEWS特設コーナーにはすいすい入れたので、通販で買うはずだった、あれやこれをすべてゲットしてきた次第でございます。

 

さようなら。

f:id:gumimatsu:20181011024148j:image

まっすーを探せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツイッターなるものを始めてみました

恐ろしいほど時代に取り残されている私なんかが、ツイッターを始めてみる事にしました。

やり方を全く理解していないので、色々な失礼無礼ありましたら、申し訳ございません…その時は、厳しくも優しく教えて頂きたいです。
ってか教えて下さい!!

ツイッター用語も知らないので、知ったかぶりしていたら、こっそりご指導下さい。


好き勝手にフォローしていただけたらとても喜びます。

https://twitter.com/S16KYdjf3SBQvji

↑これが自分のアドレス(アドレスって言うの…?)も謎のまま。

↑確認したら合ってました。

怖くもあり、楽しみでもある、うふ。

真面目なお話(生きろ)

被災しました。
私のボロ屋絶対倒壊するって思いました。
初めて心の底から『死』を覚悟しました。
幸いなことに、水道、ガスは止まることはなかったのですが、生まれて初めて、電気が使えないという状況になりました。

そして、こんな状況下にも関わらず、まず最初に私が思ったことは「このままじゃ7日のMステが観れない!」という事でした。

大阪の台風被害や、厚真町の方や札幌市清田区や東区の方が辛い思いをしている時に、なんて不謹慎なんだって自分が怖くなりました。
(北海道の地震のせいで、大阪の被害が、ほとんどテレビで流れないのも異常ですが)

何回も来る余震や、大地震が来る!や自衛隊が、私の友達の知り合いがみたいなデマ情報にも、最初は心底不安になりました。
(余震は未だに気にしなければなりませんが)

人間、電気がないと何にも出来ないなって思い知らされました。
電力会社の方々の、身を切るような努力のおかげで、徐々に電気が復旧していく様子に、心が震えました。
どんなに大変な事でしょう、ご自身だって被災しているはずなのに…。
(みんなが大変な時に、頑張ってくれている方達の事を悪くいう輩が一番嫌いです。)

そんな中、近所から「きゃー!」「やったー!」という声が上がりました。

状況確認もせず、ブレーカーの元まで走って行きました。

家の中に灯りがともりました。
あの感動は忘れられない。
そしてその時の私の第一声は…
「やったー!Mステが観られる!」でした。
家族は呆れていました。

…こんな時でもNEWSなんだって思い知らされました。

電気がつかない中、頼りになるのはラジオだけ、スマホも充電を大切にしなければならないので使用は最小限。

そして、ラジオから聞こえて来る曲は、残念ながら、どの曲も私の心を慰めてはくれませんでした。
どれも素敵な曲なんです。
パーソナリティの方やリスナーさんのリクエストなんですから、でも私には響きませんでした。

Mステの時間になりました。
いつものNEWS。
大好きなNEWS。
4人を見た時に恥ずかしながら、涙が出てしまいました。
まだ歌ってないのに。
いつも通りのNEWSを見れただけで、あの不安だった数日がうその様に消えて行きました。

「生きろ」

素敵でした。
みんなの歌唱が心に栄養をくれました。
たくさんの自然災害に襲われた、いまの日本の為に作られた様な曲…。
身にしみないわけがありません。

やっぱNEWSなんだ、私って。
彼らが元気に生きていてくれるだけで、幸せなんだって心から思いました。何かしてくれなくてもいい、ボランティアとか、メッセージとか特別望んでない、ただ彼らが元気で、大好きなNEWSの曲が聴けるだけで幸せだって…。

私には名曲なんて必要ない、必要なのはNEWSが歌う曲でした。

まだまだ余震も続いていますし、被害が甚大な地域もあります。
不謹慎な内容だったかな…。

でも自分が被災して、初めてわかったこともたくさんありました。
自分が被災していても、必死に働いている人がいる事も、たくさんの素敵な人達のおかげで、普通の生活に戻りつつある事も、北海道を応援してくれる、優しいメッセージが本当に心に染みることも。
そしてNEWSがやっぱり大切だってことも。


まだまだ予断は許さない状況ですが、被災されたNEWSファンの皆さん…生きようね!